Initial Site

Initial Site

Initial Site

イルカまめちしき②

  • シガ  2016/07/28 12:55
securedownload

関東甲信地方で梅雨明け発表がありましたね、ようやく!

昨年より18日も遅い梅雨明けだそうです。もう8月に突入しそうですもんね、長かった。

 

そして2016年初夏遊びは夏休みを頂き、大好きな水族館へ行きます!!

ここでせっかくなので、前回意外にも好評だった水族館豆知識をご紹介~~。

そんなもん知ってるわバーローって方がいらっしゃいましたら、

先に謝っておきますごめんなさい。

 

 

★イルカの餌はサプリメントを詰め込んでいる

どうぶつたちへの餌は大体冷凍ものなので、

冷凍することによってビタミンなどの栄養が壊れてしまうんですね。

なので、毎日解凍した魚にサプリメントを詰め込んでいます。

 

ちなみにイルカも人間と同じ哺乳類なので、

風邪薬なども人間と同じもので大丈夫なのです。

ただ体重が人間の何倍もあるので、その分錠剤も多くなります!

 

 

★水族館の維持費のお話

光熱費は水族館の規模や海そのものを利用している水族館もあるので

もちろんそれぞれ違いますが、生き物にお休みはないので

水温調節や水槽のろ過設備など年中無休24時間稼動しています。

そのため電気代や水道代は莫大なものになりますね。

小さい規模の水族館なら1ヶ月数百万(900万くらい?)

大きい規模の水族館なら数千万ほどだそうです。

他にも人件費やどうぶつの餌代など費用がかかるかかる!驚きがいっぱいですねー。

 

 

大体の水族館のコンセプトは、『自然そのものの再現』というのがありますが

その『自然そのものを再現するため』には、自然とは正反対な

動物へのサプリ投与や莫大な光熱費がかかるという。。

なんとも矛盾な感じで面白いですね!水族館の裏側、知れば知るほど面白いです。

 

それでは明日、水族館楽しんできます(^_-)-☆ごきげんよう~


コメントをどうぞ

経理総務部の記事

  1. ダウンロード
    凍えますね、久しぶりに紙の話をします。
  2. 64585
    ソロウェディングしてきました
  3. 20190110_132021
    アンテナショップ巡り
  4. IMG_9843
    大人にもサンタはやってくる