Initial Site

Initial Site

Initial Site

スプレッドシート独自の便利な関数

  • ヨシモト  2018/02/19 20:01
bunbougu_dentaku

営業部 ヨシモトです。

 

今回はエクセルにはない、スプレッドシートならではの便利な関数をいくつかご紹介します。

 

UNIQUE

指定した範囲内にある、重複を除いた値を出力してくれます。

例として、販売した飲料の商品名と値段の表を作りました。

befunique

この中でA(商品名)の重複を除いたものを隣に表示してみましょう。

=UNIQUE(A2:A16)

aftunique

こんな感じです。
E列にCOUNTIFを使ってそれぞれの商品が売れた数を出力することもできますね。

UNIQUE – ドキュメント エディタ ヘルプ

 

IMPORTRANGE

他のスプレッドシートや、指定のセルまたはシートから任意の範囲の値を出力してくれます。

=IMPORTRANGE(“ここにスプレッドシートのIDかURLを入れます”,”シート1!A5:A10″)

aftimportrange

先ほどの表から一部のみ抜き出して表示してみました。

範囲を限定せず丸々出力することもできます。

IMPORTRANGE – ドキュメント エディタ ヘルプ

ARRAYFORMULA

連続する数式の展開を指定した範囲に拡張してくれます。

befARRAYFORMULA

先程の商品の税込価格を追加してみます。
今回は数が少ないのでそのままドラッグして拡張しても良いのですが、ARRAYFORMULAを使ってみると

 

=ARRAYFORMULA(B2:B16*1.08)

aftARRAYFORMULA

このように出力できます。これは数が多くなるほどに威力を発揮します。

ARRAYFORMULAは、数式入力時にCtrl + Shift + Enterを押すと一発で挿入できるので後は範囲を広げるだけです。

簡単なので是非とも覚えましょう。

ARRAYFORMULA – ドキュメント エディタ ヘルプ

IMPORTHTML

任意のページから指定のリスト、もしくは表を取得し出力してくれます。

wikipediaからprediaというアイドルグループのメンバー一覧表を取得してみました。

=IMPORTHTML(“https://ja.wikipedia.org/wiki/Predia”,“table”,2)

aftimporthtml

IMPORTHTML – ドキュメント エディタ ヘルプ

QUERY

“Google Visualization API のクエリ言語を使用して、データ全体に対するクエリを実行します。”

とのことですが簡単言うと、指定の範囲から任意の条件に基づいた値を、任意の方法で出力してくれます。

先ほどのprediaのメンバーの一覧を基に出力してみました。

=QUERY(A1:F11,”select F,A,D,E where D = ‘東京都’ or D = ‘千葉県’ or D = ‘神奈川県’ order by E desc limit 3″)

aftquery

これは

A1からF11の中から・・・A1:F11

F(愛称),A(名前),D(出身地),E(身長)の順番に出力する・・・select F,A,D,E

D(出身地)が東京都か、千葉県か、神奈川県で・・・where D = ‘東京都’ or D = ‘千葉県’ or D = ‘神奈川県’

E(身長)が高い順に3人・・・order by E desc limit 3

という内容になっています。

QUERY – ドキュメント エディタ ヘルプ

これらは 単体で使っても便利な関数ですが、それぞれを組み合わせることで更に便利に使うことができます。

例えば下記のように、先程のQUERYの範囲にIMPORTHTMLを組み込めば表を展開せずに任意の条件の値を出力できます。

=QUERY((IMPORTHTML(“https://ja.wikipedia.org/wiki/Predia”,“table”,2)),“select Col6,Col1,Col4,Col5 where Col4 = ‘東京都’ or Col4 = ‘千葉県’ or Col4 = ‘神奈川県’ order by Col5 desc limit 3”)

queryimporthtml

このような場合、列の指定はA,B,C,Dではなく、Col1,Col6などカラム(列)の番号で指定することになります。

 

一見するとQUERY関数の指定方法が難しいように見えるのですが、
実は今回ご紹介していない「あるもの」を応用すると理解しやすくなります。

次回はそこについて解説してみます。

 

その他、スプレッドシートやGASに関する記事はこちらからどうぞ。

GASを使ってGmailから本文の一部を抜き出す

スプレッドシート独自の便利な関数

QUERY関数の便利な使い方

スプレッドシートを使って簡単なスクレイピングをしてみよう

【GAS】正規表現を使ってGmailの本文から文章を抜き出す

【簡単】GASでスプレッドシートの送信リストからメールを送る

【GAS】正規表現を使って複数行の文章をGmailから抜き出す

【GAS】Gmailで複数のメールの添付ファイルを一括でGoogleドライブへ保存する

 

それでは!


コメントをどうぞ

ツールの記事

  1. bg_kaitenzushi
    【GAS】Gmailで複数のメールの添付ファイルを一括でGoogleドライブへ保存する
  2. kid_job_boy_programmer
    【GAS】正規表現を使って複数行の文章をGmailから抜き出す
  3. createSSAsan
    【簡単】Google Apps Script(GAS)でメールを送る
  4. Vimが辛い人
    Vimが使いにくい人はVimiumからはじめてみたらいいかもしれない

おすすめ記事

  1. スギ花粉
    鼻がムズムズ目がカユカユな花粉症についてまとめてみた
  2. 『テレビ観ないんだよね…』と言うのがかっこいいと思っている人に告ぐ!
  3. 出典:無料壁紙:格闘技がテーマの写真やイラスト画像まとめ(格闘家・ブルースリー)
    ブルース・リーの出身地ってどこだかわかりますか?
  4. ハイビスカス
    ウチナーンチュが沖縄に帰った時に必ず行くお店10選+α
  5. イニシャルサイトコーポレートサイト
    コーポレートサイトをリニューアルしました
  6. なんでもQ
    相談Q&Aサイト「なんでもQ」開発中です!
  7. さんぽすフォトコンペ開催中
    今年もさんぽすフォトコンペ開催しました!

人気の記事

  1. クロックスの偽物と本物の違い
    クロックスの本物と偽物の違いを比べてみました
  2. ファミコン
    パズドラ、モンスト、白猫に続く次のゲームは…?
  3. konagaya_20150303
    日常でつい使ってしまう間違えやすい日本語
  4. Doctor scanning mri patient with MRI scanner machine technology
    MRI検査(造影剤付き)の感想と注意点