Initial Site

Initial Site

Initial Site

今が旬の黄色いアレ

  • クロマツ  2016/08/18 19:16
DSC_0442
こんにちは、経理部クロマツです。
巷ではリオオリンピックで盛り上がっていますね。
連日のメダル獲得、連日の夜更かしが続いております。

数日前、陸上競技の男子100mを観ていたら、
猫みたいなマスコットが金メダルのボルト選手とツーショットを決めていました。
優勝おめでとうございます!!
・・・それにしてもこの黄色いのはなんだ・・・・・・?

そしてレスリングではチャレンジでスポンジの代わりにぬいぐるみを投げ入れていたり。(リオオリンピックの特別ルールだそうですね)

うつ伏せで自分が放り出されるのを待っています。
あ、これが今回のマスコットキャラクターなのか!
ということで何者なのか調べてみました。
今回のリオオリンピック公式キャラクターは”ヴィニシウス” (黄色の)、パラリンピック公式キャラクターは”トム”(緑の)だそうです。

http://www.afpbb.com/articles/-/3032564より)

五輪のマスコットであるヴィニシウスは、黄色いネコ科の動物で、ブラジルの豊かな動物相と野生生物を表現している。

この動物はネコのような見た目でありながら、サルのような跳躍力を持ち、ブラジルの代表色である黄色をメーンに、青や緑があしらわれている。

パラリンピックのマスコットであるトムは、青と緑を基調とし、頭は葉で覆われている。南米初開催の五輪ということをふまえ、豊かな植物相を表している。

ということで、国民投票で選ばれたそうです。

 

あの有名なゆるキャラもびっくりの跳躍力でオリンピックをさらに盛り上げていたんですねー。

それにしても死闘を繰り広げる選手の足元にくったりした猫ちゃんのぬいぐるみを投げる場面は
シュールさ満点でした。

投げられて→踏まれて→拾われるのループでおつかれさまです。
2020年の東京オリンピックではどんなマスコットが誕生するのか、今から楽しみです。
 それでは。

コメントをどうぞ

経理総務部の記事

  1. 20190110_132021
    アンテナショップ巡り
  2. IMG_9843
    大人にもサンタはやってくる
  3. DSC_0341
    来年に向けて
  4. ゾゾマリン 
    The boys are back in town