Initial Site

Initial Site

Initial Site

B分のC to C

  • ユーキ  2015/11/13 19:07
アイキャッチ

● 以前は使っていた物だけど、もう不要になった。でも捨てるのは勿体ない…
● いつかまた使う時が来るはずだから…
● リサイクルショップに持って行っても、雀の涙程度にしかならないし…

と、なかなか物が捨てられない皆様こんにちは。
営業部ナガハマです。

冒頭から失礼いたしました。上記は全て私のことですW

さて、今日はそんなナガハマのような方に
オススメアプリのご紹介です。

ご存知の方、もしくは既に使ってらっしゃる方も多いかと思いますが…

<メルカリ> -オークションよりかんたん-

こちらCMでも話題の、個人間で売ったり買ったりできるアプリで、
現在 2000万ダウンロード!!を 突破しているようです。

私は(確か)2013年の秋ごろから使い始めてますが
不用品を断捨離し、TOTALで売れた金額はおそらく…
¥300,000-いかないくらいだと思います。

いらない・使わない物を処分してこの金額…
悪くないですよね?リッチマンリッチウーマンは別ですWWW

どんな物を売ってきたかというと・・

使わなくなったネクタイ
IMG_7939

穿けなくなったデニム -デブ卒業記念(笑)-
IMG_7941

出品しておいて失礼ですが…
この2点を見ても「私だったら買わない」と思いますW

しかし、世の中には「安い」「買いだ!」と
思ってくれている方々が沢山いらっしゃるんですね。。。

これまで売れた物の中で一番ビックリしたのがこちら↓↓↓

ホノルルマラソンのフィニッシャーTシャツ(2年分)
IMG_7940
マジいらねーWWW

皆さんのご自宅に眠っている「イラナイモノ」は
誰かにとって「ホシイモノ」「ヒツヨウナモノ」
かもしれませんね(*”▽”)

-さいごに-

このサービスを使って物を売る。という事を目的とした商売という視点では、
あまり興味は湧きませんが…

私が興味のあるのは単純に売った買ったするという
ユーザーとしての興味よりも…

【会社が箱を用意】し、その中で【個人】【個人】がやり取りするサービス

つまり、B to Cの中でも、個人ユーザーさんに楽しんでもらい
且つ個人ユーザーさんがサービスを構築していくような仕組み、
プラットフォームを創るといった【B分のC to C】

このカタチが、非常に興味深いです。

時代の流れは、法人<個人に向かっているのでしょうか。

でも、個人で出来ることには限界もあるので
求められるのは、C to Cの土台となるサービスを創れて、
上手く運営が出来る企業。

その企業は社会的な価値が非常に高いですよね!きっと。

そんなカタチを創れるように、ワタシハナリタイ。

ちゃんちゃん♪


この記事の作者

アバター
ユーキ


総記事本数:15

コメントをどうぞ

知識の記事

  1. PAK86_smonitatocode20140517_TP_V
    All in One SEO Packの必要性
  2. Young woman using a laptop computer. Graphic designer. UX design.
    仕事で大活躍のGoogle Chrome拡張機能を紹介
  3. 無題
    WordPressで出力内容が動的に変わる固定ページの<title>を変更
  4. ai_computer_sousa_robot
    【GAS】お手軽なOCRの自動化をスプレッドシートで扱いやすくする