Initial Site

Initial Site

Initial Site

体の不調の原因は「腸」!?腸内細菌を増やそう!!

  • 事業開発部 企画課 ヒロキ  2019/09/25 15:44
飲むヨーグルト、乳酸菌飲料

こんにちは。
事業開発部のヒロキです。

 

今日は腸活の話をします。

サムネはシンヤさんのプリン記事をパクらせていただきました笑

 

腸活に興味を持ったきっかけは細菌性胃腸炎でした。
お腹が痛くて夜に目が覚め、2週間ほど前に病院に行ってきました。
犯人は生焼けの肉🍖

 

(弊社、事業開発部は10時出社のため、始業前に病院へ行けます。突然の腹痛にも対応可。)

 

お医者さんに「腸の表面から水分が吸収できなくなってるね」と言われ、乳酸菌のお薬と整腸剤をもらいました。
吸収されない水とともに腸内細菌が流れて行ってしまっているようです。

お腹が痛い!お腹がガスでつっぱる!のが不快だったので、腸内細菌を増やそう!!と思いたったのでした。

調べてみたり、実際に体験することで、QOLを上げるヒントがたくさんありました!

 

 

腸内細菌ってなんぞや?

腸菌
人間の腸にはなんと100兆個もの菌が住んでいます!

重量は1~2kgもあり、目に見えないものが集まって実感できるくらいの重さがあるということに驚きます。

菌種も豊富で良い働きをする善玉菌、悪い働きをする悪玉菌、どっちつかずの日和見菌がいます。
胃、十二指腸、小腸、大腸によっても菌の分布が異なっています。

赤ん坊から成人、年齢を重ねるとこの腸内細菌のバランスが変わってきます。

年齢を重ねてくると、善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌が減り、悪玉菌のウェルシュ菌などが増えてきます。

悪玉菌が増えると有害物質がたくさんできるため、老化やガンに繋がってしまうそうです!

 

つまり!!

 

若くいたい、健康でいたいなら腸内細菌の存在は無視できないということです!!!!!!

 

腸内細菌を正常に保つことのメリットはまだまだ!

腸内細菌を正常に保つことで、悪玉菌が悪さするのを防ぐ以外にもメリットがたくさんあります!

 

メリット①:腸内環境が整うことで元気になる?
腸内細菌・腸の活動が正常になると、セロトニン・ドーパミンといった神経伝達物質が脳に送られるためリラックスし、やる気が出てくる状態になります。
また、睡眠の質も上がるため、睡眠不足も解消されます。

メリット②:肥満の解消につながる
腸内細菌の種類には、『短鎖脂肪酸』を作る菌がいて、この短鎖脂肪酸が少なくなることで肥満に繋がる可能性があるといわれています。
詳細は割愛しますが、この短鎖脂肪酸が増えることで脂肪の蓄積が抑えられることがわかっています。

メリット③:免疫機能の改善
腸内細菌のビフィズス菌は抗体を持っています。
腸には免疫器官の70%が集まっているため、免疫機能の手助けをしてくれるビフィズス菌が増えることで、免疫機能が改善されます。

 

 

良い腸内細菌を育成するために

腸飯
前置きが長くなってしまいましたが、巷で話題の『腸活』に取り組むこととしました!

胃腸炎のせいで私の腸内環境は乱れに乱れていることでしょう笑
良い菌も悪い菌も流してしまっているので…

 

実際にやってみた

腸活タスク①:腸の動きを活性化するために毎朝ラジオ体操を始める。
また、腸腰筋を鍛えるためプランクチャレンジも始めました。1分もやると動けなくなります。
今度は筋肉痛でお腹が痛いです…笑

腸活タスク②:玄米と納豆を食べ始める。
朝ごはんは普段食べていなかったのですが、菌たちのごはんである食物繊維を意識して取り始めました。
納豆と一緒に食べると、美味しいし納豆菌も取れて一石二鳥!!
胃腸に負担を掛けないように、よく噛んで食べることも大事!
玄米がなかなか硬いので、自然と咀嚼回数が増えます。

腸活タスク③:乳酸菌が豊富な食品をバランスよく食べる。
チーズやヨーグルト、キムチといった食品が偏らないように食べています。
自分はヨーグルトが好きなので食べすぎないようにしています。美味しいもんね。

腸活タスク④:ビオフェルミンを飲む
胃腸炎になったときに貰ったお薬が無くなって、不安だったのでそのままビオフェルミンを飲み続けています。
毎日飲んでも大丈夫なようなので、これからも飲み続けます。

 

以上のような感じで『腸活』を始めました。
効果が出てくるのは時間がかかるようなので、気長に待ちます(2週間~1年程度)

 

 

発酵乳、乳性飲料をたくさん飲んでみた。

飲むヨーグルト、乳酸菌飲料

飲むヨーグルト、乳酸菌飲料

ここで気になったのが、最近飲むヨーグルト系の商品がめちゃくちゃ増えてる!!ということです。
たくさんの種類があると気になるので、近くのファミマにおいてあるもの試していきます!!

指標は甘味・酸味・濃厚感・粘度(とろみ)の4つで判定します。

あくまでも個人の感想です笑

エントリーNo.1
明治 プロビオヨーグルト R-1 ドリンクタイプ
R-1に含まれている1073R-1乳酸菌は、体内のNK細胞を活性化し免疫機能を高めます。
明治の研究結果から、風邪の罹患リスクを低減することが分かっています。
<飲んだ感じ>
甘味:2
酸味:3
濃厚感:3
粘度:3
乳酸菌を増やす食品の火付け役となった飲み物だけあってクセが無く、
誰でも飲めるバランスの良い味です。
程よい濃厚感が発酵乳のおいしさを引き立てています。

 

エントリーNo.2
明治 プロビオヨーグルト LG21 ドリンクタイプ
パッケージにもある通り、胃で働く乳酸菌が強みのようです。
胃酸に対する耐性があり、胃の中でも増殖できる菌株を選定。
腸だけでなく、胃のトラブル予防によさそうですね!
<飲んだ感じ>
甘味:3
酸味:3
濃厚感:2
粘度:2
酸味が強めでスッキリ美味しく飲める。
濃厚感は気持ち少な目

 

エントリーNo.3
明治 プロビオヨーグルト PA-3 ドリンクタイプ
これに含まれている乳酸菌PA-3株は、プリン体を吸収されにくいプリン塩基に分解したり、余分なプリン体を利用して増殖することができるため、プリン体の吸収を抑えてくれます。これにより高尿酸血症、痛風のリスクを下げることができます。
<飲んだ感じ>
甘味:1
酸味:4
濃厚感:1
粘度:2
酸味は6種類の中で一番強いと感じた。
とろみもなくサッと飲めます。
甘いのが苦手な方にオススメです!
あとビール好きな人。

 

エントリーNo.4
明治 ブルガリアのむヨーグルト LB81
ヨーグルトと言えば『ブルガリア』というほど有名なブルガリアヨーグルトのドリンクです。
LB81乳酸菌が腸内のバリア機能を保つ『抗菌ペプチド』を高め、健康な腸機能を維持します。
<飲んだ感想>
甘味:3
酸味:3
濃厚感:3
粘度:4
飲むヨーグルトだけあって非常に濃厚、甘味と酸味のバランスが良い

 

エントリーNo.5
雪印メグミルク 恵 ガゼリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ
ガゼリ菌SP株は脂肪吸収を抑え、内臓脂肪を減らすことを助けてくれる乳酸菌です。
特定保健用食品にも認定されており、効果は折り紙付きです!
<飲んだ感じ>
甘味:2
酸味:2
濃厚感:1
粘度:2
砂糖不使用のため甘さが控えめであると感じた。
とろみがほとんどなくサラサラしている。

 

エントリーNo.6
Asahi 守る働く乳酸菌
カルピス由来の乳酸菌L-92乳酸菌を配合した乳性飲料です。
特徴のある機能性はありませんが、日々の体調管理にはぴったりの一品となっています。
<飲んだ感じ>
甘味:4
酸味:2
濃厚感:1
粘度:2
今回紹介した中で唯一の乳性飲料です。
発酵乳とは舌ざわり、甘味が異なりヤクルトやカルピスに近い味わいでした。

以上6種類の発酵乳・乳性飲料の紹介でした。

個人的にはR-1を飲んだ時が一番調子が良かったように感じました。

個人の腸内細菌の分布が異なるように、菌にも合う・合わないがありそうですね。

 

 

終わりに

今回は、腸が元気になると体も気分も元気になることがわかりました。

一番驚いたのは、乳酸菌の機能性です。
今回紹介しただけでも、内臓脂肪を減らしたり、尿酸値を抑えたりと…
こんなに機能性がある乳酸菌の種類がいるなんて夢があると思いました。

冷たいものを食べて胃腸が弱ったと感じた時は短期間でも腸活してみてはいかがでしょうか。
ただし、腸に良いからと食べ過ぎたり飲みすぎたりせず、ほどほどに…

 

以上、事業開発部 ヒロキでした。

 

参考文献:モダンメディア 62巻 5号 2016 [腸内細菌叢]159-165、各社商品ページ


この記事の作者

事業開発部 企画課 ヒロキ
事業開発部 企画課 ヒロキ
キャンペーン企画したり色々しています。
好きな音楽:メタル

総記事本数:4

コメントをどうぞ

健康の記事

  1. photo-1539137071648-943c78fcbc84
    カラダ革命はじめました
  2. 飲むヨーグルト、乳酸菌飲料
    体の不調の原因は「腸」!?腸内細菌を増やそう!!
  3. 脇
    STOP!汗!!とにかく汗をかかない私になる【2019年夏】編

おすすめ記事

  1. 2vmuBJtYEC1oNxv1575967002_1575967016
    「波乱の幕開け」事業レポート(12/09~12/13)
  2. Qq6ekREW7NMriVV1575364443_1575364473
    「12月始まりました!」事業レポート(12/02~12/06)