Initial Site

Initial Site

Initial Site

冬のオフィスにこそ観葉植物を設置すべき理由 4選

  • 事業開発部 企画課 シンヤ  2019/12/06 12:11
rGPF0CFIxatxQuH1575512565_1575512589

 

最近帰宅中がとっても寒いです。みんなもそう思うよね?シンヤです。

 

今年の春ぐらいから社内(4階)にある観葉植物の数がドーンと増えました

お迎えした頃は小さな個体で不安定でしたが、新芽が出るたびにホッとしておりました。

 

そんな時期もなんとか乗り越え季節は初冬

めっきり世話する時間が減りました、、、んー、ゴメン!!

 

熱しやすく冷めやすい典型的な私、

いやいや、、、

きっとこの植物たちは独り立ちしたんですね!立派になった!!

 

そう、立派になったんです!

見栄えもしてきましたし、デスクから遠目で見ても癒されます。

最近こう思います、冬のオフィスにこそ観葉植物を設置すべき!と

 

 

 

 

 

 

1、ボタニカル加湿&空気清浄に効果あり!?

 

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20191204104931984_COVER

一年で冬が一番乾燥している季節です。

インフルエンザ等も乾燥により活発化してきます。

 

加湿についての過去記事がありました。

 

乾燥対策には加湿器が効率的ですが、

加湿器ってプラスチック感強くて見た目がよろしくないと思いませんか?

 

寝室ならまだしも共有の場所ですから、

お洒落に加湿出来たらいいなぁ~。

ここに共感できる方には観葉植物オススメです。

 

植物は光合成により酸素を出しますが、水分も葉の気孔から出しています。

 

冬は水やりの頻度が下がりますので大きく加湿はしてくれませんが、

加湿器と観葉植物でバランスを取る事でオフィスで働く人の体調管理だけでなく、

お洒落感もキープできるので、空気も気持ちもしっとりするでしょう♬

 

冬季は水のあげすぎに注意しましょう。

 

 

2、リラックス効果や座りっぱなし緩和に効果あり!?

 

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190702135602516_COVER

オフィスに来たばかりの植物達

・冬は寒くて肩凝るしストレス溜まるなぁ

・インフルエンザ流行ってるし警戒しちゃうなぁ

・外食の機会が増えて胃腸壊しちゃうなぁ

 

そんなストレスが多いのが冬の時期です。

 

ストレスの発散方法は人それぞれと思いますが、

オフィスで観葉植物をじっくり観察する事でリラックス効果が期待できます!

 

外の植物は葉を落として茶色ですが、

観葉植物は一年を通して青々とした緑です。

 

・マイナスイオン効果で気持ちがリフレッシュする説

・観葉植物を見る事で、α波が増大し筋肉の緊張がほぐれリラックスする説

・ホルムアルデヒドや有害物質を除去する作用がある節

目に見えない部分ですが、これがすべて本当だとしたらかなり癒しに繋がりますね!

 

さらに、オフィスワークの座りっぱなしも緩和してくれます。

たまにはデスクから立ち上がって観葉植物を観察する事で、

カラダもココロもリフレッシュ間違いなし!

 

 

3、目を酷使する人に効果あり!?

 

植物

オフィスワークって、目を酷使しますよね。

私事ですが、最近目の疲れが人生で一番ピークです。

目薬メーカーHPによると、目の疲れの原因は、

・パソコンやスマホの使い過ぎ

・コンタクトレンズによるダメージ

・加齢

・エアコン等による乾燥

これらの原因によって、目の疲労やかすみが発生してしまうとの事です。

オフィスワークの人って、これほぼ当てはまりますよね、、、

 

専門的な対策としては、病院で診察してみるのが一番とは思います。

一時的な対策としては、症状にあった目薬も良さそうに見えます。

 

ただどちらにせよ、目を酷使すると治る物も治らないという事で、そんな時に観葉植物はオススメです。

 

目薬メーカーのHPを見てみると、

近くの物ばかり見続けるのは目を酷使している為、

1時間に1回遠くを見る等、目を休めて下さいとの事です。

 

私は自分の席から5mぐらいの窓辺に植物を置いています。

そこから可愛い観葉植物をたまに眺めています。

 

さらに、観葉植物の緑色の波長は目への負担が少なく、視覚疲労が緩和されるというのも良く聞きますよね♪

 

オフィスワークの方には嬉しい効果ではないでしょうか。

 

 

4、冬は虫が発生しにくい

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20191204104857127_COVER

ふせんムシを発生させてみました。

 

植物と虫の関係は切っても切れない関係です。

夏場は植物も虫も活発なので、対策をおこなっていないと色んな虫がオフィスに発生します。

しかし、冬は虫が出にくいので安心して設置できるので、いろんな場所に置けてオススメです。

(それでも土や肥料や水のあげ過ぎ等、基本的な部分は押さえないと出ちゃいます。)

 

ただ、環境の良くない場所で販売されている観葉植物は最初から虫がついていたり病気になっている事が良くあります。

そのままオフィスに置くと大変な事になりますので、購入後は植え替え等のケアが必要です。

一般的に冬は植え替えの時期ではないので、冬から観葉植物を取り入れるのは注意が必要ではないでしょうか。

 

 

まとめ

bizz1vNN3f8ry2U1575514583_1575514599

冬の観葉植物は、心、カラダ、目、虫対策等、観葉植物と向き合うのに意外と良い季節ではないでしょうか。

あくまでも個人的な主観な為、楽しみ方は様々だとは思いますが、何か刺激になれば良いなと思います。

 

というか冬に限らず、春から夏にかけて植物の生命力を体感する事も楽しいので、

一年中楽しめるんですよね~、、、みんなもそう思うよね?

 


この記事の作者

事業開発部 企画課 シンヤ
事業開発部 企画課 シンヤ
主に雑用をひたすらこなしています。ひたすらと。

総記事本数:15

コメントをどうぞ

趣味の記事

  1. Theoraclearena
    来シーズンへの期待
  2. 試験
    受験勉強します。「第1回トランスフォーマー検定」
  3. 1b8493ba94ff68762824c3c7274b3128-e1499313795652
    イオンの保存容器はジップロック超えた!?※主観的視点
  4. DSC_0104
    我が家の気分屋さん

おすすめ記事

  1. E5DxwzVgVHYHr411581668296_1581668370
    わたしは公家ではありませんでした(多分)
  2. 1b8493ba94ff68762824c3c7274b3128-e1499313795652
    イオンの保存容器はジップロック超えた!?※主観的視点