Initial Site

Initial Site

Initial Site

なんでこんなに暑いのさ!熱中症についてまとめ

  • マツカナ  2018/07/20 14:22
顔赤い

毎日35度超えの猛暑日が続き、「早く冬になってくれー!」と叫びたい、冬生まれマツカナです。

てか、こんなに暑いのに、まだ7月なんですよね。

むしろ夏なんてこれからだよ!って、こんな絶望あるだろうか。

 

そんな猛暑の中、先日友人と、この猛暑の中お出かけをしてきました。が、案の定やっちました熱中症。

幸い私は軽い頭痛や目眩程度で済んだのですが、一緒にいた友人はぶっ倒れてしまい、救急車を呼ぶ大騒ぎ。

 

しかもこの日は日曜日だったので、病院はどこもやっていない。

というわけで、搬送先の救急病院には各所からの急患がどんどんと運び込まれ、通常時でさえ、人が溢れかえっています。

そこに熱中症でぶっ倒れる人が続出しているのですから、収まりきらなかった人は、ベットが空いて順番が来るまでストレッチャーに載せられたまま廊下で待機。

その手にはチケット袋が握られていて、その間もゲーゲー吐き続ける・・・そんな凄惨な現場を目撃することになったのでした。

救急車

と言った感じで、「絶対に熱中症にはなりたくない」と強く思う経験をしたわけですが、

でも、いくら暑くても用事があれば出かけなければなりませんからね。

 

身を護るという意味でも、今回は熱中症についてまとめてみようと思います。

 

熱中症の症状

まず、初期症状としては、めまいや立ちくらみです。

またその状態ならば少なからず、顔の火照りがあるあずなので、顔も赤くなっている可能性もあります。

 

この状態ですぐに休んでほしいものですが、それでも休まずに活動を続けた場合、

今度は「こむら返り」という、筋肉の痙攣や、筋肉痛のような痛みが出てきます。

こむら返り

 

そしてその次に現れる症状としては、体のダルさや吐き気です。

なんか体に力がはいらないような、ぐったりした感じになり、頭痛が出てきたり、嘔吐などの症状が現れます。

多分、このくらいになってやっと、「あ、やばい熱中症かも?」なんて思う頃合いでしょうか。

 

なので通常でしたら、この辺で涼しいところに避難したりなど、対策をしているはずなのですが、

これでも何もしない場合、今度は異常な汗が出てきたり、肌を触ると以上に熱いし赤いといったような皮膚の異常も出てきます。

 

ここまでくると、もうまともに歩けなくなったり、話しかけてもおかしな返答をしたりなどの意識の障害なんてものが出てきます。

この段階であればかろうじて意識はあると言えるのでしょうが、さらにここをすぎると完全に意識を手放し、自力では水分補給ができなくなる恐れがあります。

 

まとめ

熱中症

具合の悪さと、顔の赤さを感じたら、熱中症を疑ってみる事!

 

熱中症かな?とおもったら、すべき応急処置法

意識がすでになければすぐに救急車一択ですが、そうではなく、意識がある状態の処置をまとめます。

 

まず、第一に涼しいところへ避難します。

残念ながらここ最近の気温だと、たとえ日陰でも対して涼しくないので、なるだけクーラーの効いた室内がおすすめです。

 

涼しいところへ移動したら、まず服を緩めて、首や脇、鼠径部など大きな血管の通っているところをアイシングします。

水

そして次に水分補給です。

すぐに水分を!となるところですが、まずは避難するのが大事です。

そして、水分補給で重要なポイントは下記2つです。

■必ず自分で飲む(飲ませる)

意識が全く無い場合には、水よりもまず救急車を呼んでいるはずなのですが、素人が下手に水を飲ませたりなどすると危険なので、やめたほうがいいそうです。

なので、必ず、熱中症になった本人が、自分のペースでゆつくりと水分を飲むようにしましょう。

 

■水分に例えば食塩などのミネラルを添加する

このような状態になる前に、すでに大量に汗をかいていたはずですので、体内では水分とともに塩分やミネラルも奪われてしまっている状態です。

そこへ水分「だけ」を入れるのは、ただでさえ低くなっている、血液中の塩分・ミネラル濃度がさらに低くなる可能性が高いので、むしろ危険です。

さらに重症な熱中症の発症へとつながる危険があるので、必ず、ミネラル(電解質)を豊富に含んだ飲み物を飲むようにしましょう。

 

飲み物として推奨されているのが、手作りの場合1ℓの水に対して1~2g の食塩を入れたもの。他にはポカリスエットやOS1などのスポーツドリンクを飲むことですが、これらが必ず手に入る状況とはかぎりません。

そういうときのためにも、万が一のために「塩飴」を携帯しておくといいかもしれませんよ。

 

そもそも熱中症にならないために

今まで、熱中症になってからの話でしたが、そもそもならないためには、炎天下の活動時にはどんな事に気をつけるべきなのかです。

基本的には、全項で挙げた対処法を、早い段階でやればOkです。

 

・まずは、涼しいところへ移動して、服を緩める。

・できたら、首や脇、鼠径部などの太い血管が流れている箇所をアイシング

・そして、ミネラルや電解質を含む水分をゆっくりと飲む。

顔赤い

熱中症になると、自分が苦しいだけでなく、周りにも多大な心配や迷惑がかかります。また、最悪命を落とす事さえありえるので、

基本的な熱中症への対策は、頭のかた隅にでも置いておくと、万が一の時役立つかもしれないですね。

 

では、今日はこのへんで!マツカナでした~


コメントをどうぞ

営業部の記事

  1. kid_job_boy_programmer
    【GAS】正規表現を使って複数行の文章をGmailから抜き出す
  2. うみのいえ
    海の家の『昔ながらの~』と『今風の~』を比較してみたら
  3. 1093198
    ピロリ菌から見えた、健康意識の高まり
  4. 休憩中
    健康経営を一緒に実現!サービスリニューアルいたしました。

おすすめ記事

  1. スギ花粉
    鼻がムズムズ目がカユカユな花粉症についてまとめてみた
  2. 『テレビ観ないんだよね…』と言うのがかっこいいと思っている人に告ぐ!
  3. 出典:無料壁紙:格闘技がテーマの写真やイラスト画像まとめ(格闘家・ブルースリー)
    ブルース・リーの出身地ってどこだかわかりますか?
  4. ハイビスカス
    ウチナーンチュが沖縄に帰った時に必ず行くお店10選+α
  5. イニシャルサイトコーポレートサイト
    コーポレートサイトをリニューアルしました
  6. なんでもQ
    相談Q&Aサイト「なんでもQ」開発中です!
  7. さんぽすフォトコンペ開催中
    今年もさんぽすフォトコンペ開催しました!

人気の記事

  1. クロックスの偽物と本物の違い
    クロックスの本物と偽物の違いを比べてみました
  2. ファミコン
    パズドラ、モンスト、白猫に続く次のゲームは…?
  3. konagaya_20150303
    日常でつい使ってしまう間違えやすい日本語
  4. konagaya20150513
    初心者でも気軽に登れて絶景が見れる山