Initial Site

Initial Site

Initial Site

イングレスの特徴からさんぽすとは何かを考える

  • コナガヤ  2015/04/01 18:43
20150401_konagaya

こんにちは。

イングレスレベル2の小長谷です。

今更ながらイングレスのお話です。
さんぽすを抜本的に変えるためここ数カ月思案を重ねておりますが、先週からさんぽすに爆弾を投下し革命を起こすゲーム案を考えておりました。

キーワードとしては、

  • ・ゲーム
  • ・地図
  • ・GPS(位置情報)
  • ・子供でも楽しめる
  • ・自分も遊びたくなる
  • ・ユーザー課金

という要素を取り入れたゲームアプリで収益化を目指すことにしました。

 
『ゲーム』というのは最低でも月に数百万円単位の収益化を目標とした場合に、ユーザーが最も課金しやすいものは何かと考えたためです。
散歩というお金のかからない遊びをお金に変えるためにはゲームそのものに価値を作り出す必要はあると考えました。

『地図』というのは散歩を絡めたサービスである特性上外せないからです。

『GPS』というのは地図を使うならユーザーの位置情報もとって何かできるものがいいだろうと思い地図とGPSはセットだろうと考えました。

『子供でも楽しめる』というのは、子供でも理解できるくらいシンプルなゲームにしたかったためです。

『自分でも遊びたくなる』というのは、自分が遊ばないゲームは作りたくないし、情熱を注げないだろうと考えたため必須としました。

『ユーザー課金』というのは、マネタイズするにあたって、広告収入に期待するビジネスモデルよりもユーザーのために何かをすればそれが直結した売上に

つながるようなビジネスモデルを作りたかったためです。施策に対しての効果測定をしっかり出すためです。

 

そもそも考えたものの、ほとんどスマホゲームをやったことがなく、スマホゲームをやってみたいと思ったことがありませんでした。

 

スマホゲームをやらない理由としては、私は自転車通勤のため通勤時間帯にスマホを触る習慣がないことも理由だと思います。

 

家に帰っても数年前までは、モンハンフロンティアやPS3のゲームばかりやっていて、スマホのゲーム=スケールダウンで面白くないという先入観があったことも事実です。

 

そんな自分でもどんなスマホゲームなら興味をそそられるかというテーマも深く考えました。

 

まず、自問自答をしてみました。

  • ・自分が楽しめるものは何か。
  • ・戦いが好きなのか。
  • ・誰かと競うのが好きなのか。
  • ・チームで戦うのが好きなのか。
  • ・個人で戦うのが好きなのか。
  • ・個人でも戦えるけど、チームとしても動けることが好きなのか。
  • ・一人でしかできないゲームが好きなのか。
  • ・仲のいい人と一緒にゲームできるのが好きなのか。
  • ・競うにしてもゲーム内でランキング化するのが楽しいのか、友達と合ったときを比べるのが好きなのか。
  • ・何かを育てるのが好きなのか。

 

結論としては、個人プレーが好きであり一人で遊べて一人で完結するゲームが好きなことがわかりました。

そして、個人プレーだけど友達と合ったときに、進捗を比べ易いゲームが好きで、勝敗をつけるゲームが好きなことがわかりました。

ここまでわかった段階でイングレスはどんなゲームだったけ?と思い返してみると、

  • ・一人で遊び始めて一人で完結できる。
  • ・世界中に誰もプレイヤーがいなくてもやることがある。(ポータル申請とハックなど)
  • ・リアルに友達と一緒に行動すれば、友達とも楽しめる。
  • ・他のプレイヤーが自身が敵になる。
  • ・色ごとに大小様々な戦略をたたてて遊ぶことができる。
  • ・国境をまたいで言語関係なしで遊べる。

という特徴があります。

 

ユーザー自身が敵同士になるため、運営者側で新たなモンスターを作る必要もなければ、新しいミッションを作る必要もありません。

敵はユーザー同士が敵であることと、ほぼゴールがないことから永続的にプレイができます。

ユーザーが少ないスタートアップ時でもそれなりに遊ぶことができる点はとても参考になります。

以上の特徴を踏まえて、さんぽすでは何ができるのかと、イングレスのできることを真逆に考えてみました。

 

これがコペルニクス的転回って考え方でしょうか。

  • ・青と緑はずっと変わらない。⇔毎日色がかわる。
  • ・いつも決まった場所にポータルがある。⇔いつも決まった場所にポータルはない。
  • ・その場所にいかなければ何があるかわからない⇔その場所にいかなくても何があるかわかる。
  • ・敵は他のユーザー⇔敵は他のユーザーではない。
  • ・見えていないものを見えるようにした⇔見えているものを見えないようにした。

 

ふむふむ、何か見えた気がします。

『Googleストリートビューのようにネットで世界中を旅できる感覚』ができれば、さんぽすを見て週末どこ行こうかな~というような使い方をしてもらえるかもしれない。

もっと行けばさんぽすがあれば旅行がもっと楽しくなるかもしれない!

この情報だけだとなんのこっちゃという感じですが、これ以上はネタバレになるのでやめておきます。

以上、私の考えたままを記事にしたので散らかった感じになってしまいました。ごめんなさい。

それでは、いつかのさんぽすをお楽しみに。


コメントをどうぞ

さんぽすの記事

  1. 20150401_konagaya
    イングレスの特徴からさんぽすとは何かを考える
  2. 1
    温泉は春がベストシーズン!お花見もお散歩も楽しめる思い出に残る温泉に行こう「下呂市湯めぐり温泉マップ」をリリース
  3. さんぽすフォトコンペ開催中
    今年もさんぽすフォトコンペ開催しました!
  4. gohan5
    おすすめ横浜ノスタルジックスポット

おすすめ記事

  1. イニシャルサイトコーポレートサイト
    コーポレートサイトをリニューアルしました
  2. なんでもQ
    相談Q&Aサイト「なんでもQ」開発中です!
  3. さんぽすフォトコンペ開催中
    今年もさんぽすフォトコンペ開催しました!

人気の記事

  1. ファミコン
    パズドラ、モンスト、白猫に続く次のゲームは…?
  2. konagaya_20150303
    日常でつい使ってしまう間違えやすい日本語
  3. konagaya20150513
    初心者でも気軽に登れて絶景が見れる山
  4. BBQ
    グループ会社合同フットサル&バーベキュー大会に参加しました(BBQ編)