Initial Site

Initial Site

Initial Site

マジでトリケラトプス強い

  • ヨシモト  2016/12/26 19:19
shutterstock_534882193

営業部 ヨシモトです。

早いもので2016年ももうすぐ終わろうとしています。

今年一年を締めくくるということで、

今回は、個人的に選ぶ2016年アイドルMV(ミュージックビデオ)5選をご紹介します。

※順不同です。

 

predia「禁断のマスカレード」

圧倒的な歌唱力と華やかなステージングが人気な、平均年齢27歳の大人アイドルprediaです。

2014年のメジャーデビュー以降、「スタイリッシュ歌謡」と称される楽曲をリリースし続けていましたが、今回は「普通にスタイリッシュなカッコいい曲」になっています。

彼女たちの魅力を手っ取り早く感じるにはうってつけのMVと言えるでしょう。

※発売は2017年1月25日(水)ですが、2016年に公開されたということで。

 

 

わーすた / うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

“「わーすた」は「The World Standard (世界標準)」の略称。世界に照準を合わせて活動しているデジタルネイティブ世代アイ­ドルで、SNSとリアルアイドル活動を通じて世界にKAWAIIジャパンアイドルカルチャーを­発信している。”

引用:わーすた – Wikipedia

「マジでトリケラトプス強い」というサビのインパクト。

うるチョコすごい!!

歌詞や映像の世界観に注目しがちですが、ご本人たちのダンススキルも確かなものだと思います。

 

夢みるアドレセンス 『ファンタスティックパレード』

カワイイだけじゃダメなんですか!?のキャッチコピーで、全員が可愛いと評判の夢みるアドレセンス

この「ファンタスティックパレード」はライブでも鉄板曲で、ユメトモ(夢アドファンの総称)ならずとも盛り上がれる曲です。

MVでは「無表情に特徴的な振り付けを踊るシーン」と「とにかく楽しそうなシーン」の対比が印象に残ります。

 

PassCode – NINJA BOMBER

ジェットコースターのように展開するアグレッシブな楽曲を中心に激しいライブを行うPassCode

曲のタイトルが「NINJA BOMBER」って時点で個人的にはツボでしたが、映像を見てさらにハマりました。

大上 陽奈子さんの透明感の強い歌い出しも印象的ですが、忍者に扮する彼女たちのコミカルな演技が楽しめるMVです。

曲と映像それぞれの展開が気になり、ついつい最後まで見てしまうのではないでしょうか。

 

欅坂46 『サイレントマジョリティー』

乃木坂46に続く通称「坂道シリーズ」の欅坂46

この「サイレントマジョリティー」は歌詞や衣装、振り付けには強いメッセージがこめられており、

“秋元康によれば、一見すると彼女たちの立場は矛盾を抱えているように見えるが、そこには良心の叫びがあり、そのような叫びを出発点とする彼女たちが、これからどのような道を切り開いて行くのか、期待を込めて作詞した”

引用:サイレントマジョリティー – Wikipedia

とのこと。一度見るだけでもそれが感じられるようなインパクトがあります。

 

以上、個人的に選ぶ2016年アイドルMV(ミュージックビデオ)5選でした。

気になったMVはありましたでしょうか。

 

2017年は

私事ですが今年は15キロの減量に成功したので、2017年はマッチョブログが書けるくらい筋トレに精を出したいと思います。

それでは!


コメントをどうぞ

ブログの記事

  1. ゾゾマリン 
    The boys are back in town
  2. くまもん
    九州周遊旅行~
  3. ふもとっぱら
    キャンプの今と昔
  4. サッカーについて
    体育の日にふと思ったこと!親子で同じ世界で活躍できるのって!なんか素敵やん・・・。