Initial Site

Initial Site

Initial Site

「THE GAME」にみる商品名の考え方とSEO対策

  • ドイ  2016/07/21 12:49
g

相変わらずボードゲームが好きです。
ゲームというと勝敗を決める対戦型が殆どですが、
中にはプレイヤー同士が協力して進めるものもあります。

メジャーどころでオススメは
・パンデミック(病原体との戦い)
・スコットランドヤード(刑事VS怪盗に分かれて闘う)
・ルーム25(人狼要素のある脱出ゲーム)
などですが、最近面白くてよくやるのは

 

「THE GAME」
Nuernberger-Spielkarten-The-Game-Spiel-so-lange-du-kannst
2015年 ドイツ年間ゲーム大賞 最終ノミネート!

各プレイヤーのカードを全部出しきれればプレイヤーの勝ち、というルールは簡単ですが
これがなかなか難しい。
仲間内でわーわー言いながらやるのに最適です。

 

友人にプレイさせていただき、自分でも購入しよう!と思い
googleで「THE GAME」と検索してみたところ

当たり前だけど、全然でてこない。

なんでこんなタイトルにしたの・・・(´・ω・`)
※THE GAMEは正式名称が「THE GAME – The Game – Spiel… so lange du kannst!」というので、こちらの名前で検索すれば一発ですが、長い!!

 

もちろん「THE GAME ボードゲーム」とワードを足せば情報は出てきますが

thegameg

そのサジェストも7番目と以外に下のほうでした。
すごく面白いゲームなのに勿体無い!!!

 

もしかして、同じようにビックワードなボードゲームは検索で損してるのでは・・・?
などとふと思い、同じような例を探そうと
ボードゲーム界のスーパースター、ライナー・クニツィアさんの「ケルト」で試すと
やはりケルト民族やケルト音楽しかでてきませんでした。
しかしこちらはサジェストが3番目となかなかいい感じでした。
(ゲーム自体が古いということもありそうですが)

 

そして、「THE GAME」のレビュー記事はたくさんみつかりますが
デザイナー情報が殆どない。

ボードゲームはデザイナー買いをすることが多々あるのですが、
「THE GAME」作った人は他にどんな作品出してるのー?ということをとても調べにくく
歯がゆい思いをしたのでした。

 

前置きが長くなりましたが、商品名って大事だな!!と強く思った次第です。

・個性ある名前だと覚えにくいが、分かりやすいビックワード過ぎると検索に引っかからない。
・「THE GAME」は覚えやすく「そのまんまの名前やん!」というインパクトは大ですがwebでは弱すぎる。
・正式名称は長すぎて覚えられない(これは自分が外国語が出来ない日本人だからかもしれませんが)。

サイト名などをつけるときは、こういうことを踏まえないといけないなと思いました。

 

また、これって長年言われ続けている「SEO対策」にぴったりな課題だなあとも
思いました。

クライアントからどうしてもこの名前がいい!といわれてしまった場合、
施策としてどういうことができるのだろうか、とか。
 
「協力型」「カードゲーム」「2人プレイ可能」など
色々なキーワードで試してみましたが、
複合キーワードになるとやはりレビューサイトや知恵袋のようなサイトが強いのですね。
 
個人のブログのはゲームの紹介も細かく書いてくれていますし、
私もゲーム購入の際は企業サイトよりも
個人ブログをじっくり読むことが多かったりします。
面白いものを作れば話題になる!という強気の姿勢も大切なのかもしれません。
(「THE GAME」の制作陣がどう思ってるのかは分かりませんが)
 
最近はよく拡散とかバズるとか、そういう宣伝方法を耳にしますが、
この結果を見ると納得です。

 

モノ売るということ、売れるように作るということ、宣伝するということ。
情報が多様化したゆえに、目立つことが難しい。
 
楽しいゲームをしながら、そんなことを考えてしまう休日でした。


この記事へのコメント

    • ハマダ さん
      2016年8月25日 5:15 PM
    • 返信

    そう思います。

コメントをどうぞ

ブログの記事

  1. 2015年流行語素材  PIXTA
    AIやIoTが発展していくにつれて変化する交友関係と明るい未来
  2. Roller coaster
    絶叫系好きの楽しみ方
  3. 出典:無料壁紙:格闘技がテーマの写真やイラスト画像まとめ(格闘家・ブルースリー)
    ブルース・リーの出身地ってどこだかわかりますか?
  4. icon2
    1月20日霊気紛争勃発!!

おすすめ記事

  1. 出典:無料壁紙:格闘技がテーマの写真やイラスト画像まとめ(格闘家・ブルースリー)
    ブルース・リーの出身地ってどこだかわかりますか?
  2. 月額課金地獄
    ネットサービスの月額課金地獄沼にハマる方法
  3. ハイビスカス
    ウチナーンチュが沖縄に帰った時に必ず行くお店10選+α
  4. イニシャルサイトコーポレートサイト
    コーポレートサイトをリニューアルしました
  5. なんでもQ
    相談Q&Aサイト「なんでもQ」開発中です!
  6. さんぽすフォトコンペ開催中
    今年もさんぽすフォトコンペ開催しました!

人気の記事

  1. ファミコン
    パズドラ、モンスト、白猫に続く次のゲームは…?
  2. konagaya_20150303
    日常でつい使ってしまう間違えやすい日本語
  3. konagaya20150513
    初心者でも気軽に登れて絶景が見れる山
  4. BBQ
    グループ会社合同フットサル&バーベキュー大会に参加しました(BBQ編)