Initial Site

Initial Site

Initial Site

体育の日にふと思ったこと!親子で同じ世界で活躍できるのって!なんか素敵やん・・・。

  • サカグチ  2018/10/10 14:48
サッカーについて

少しづつ涼しい季節になってまいりました。
10月と言えば食欲の秋・ハロウィーン・スポーツの秋ですね。

我が家でも、娘2名の運動会に天気を気にする日々です。

体育の日なのでスポーツといえばサッカー???

そうそう日本代表も親善試合が多い季節で

10月・11月そして来年にはアジアカップと試合が目白押しですね。

 

運動会などで親子競技などをみて

ふっと気が付いたことなんですが!

今のサッカー界に親子鷹選手の活躍が目立つことです!!!!

 

 

親子鷹選手たち

自分は中学の頃の94年W杯からサッカーを見始めて

夢中になっていた90年代のセリアAが大好きでした。

90年代から00年に活躍した息子たちが今、活躍しているんです。

ずいぶんと自分も年を取ったものだと痛感しました

その息子たちを少し紹介したいと思います。

 

親子鷹

 

 

・ジダン親子(フランス)
250px-Zinedine_Zidane_by_Tasnim_03

(C)Wikipedia

父親のジネディーヌ・ジダンは現役時代は言わずと知れたフランスの将軍で昨年まで

レアル・マドリードの監督として欧州チャンピオンリーグを3連覇という前人未到の

快挙を達成したスーパースターです。

息子のエンツォ・フェルナンデスはレアル・マドリードで頭角を現し、

現在は同じスペインリーグのアラベスに移籍しCFラージョ・マハダオンダへレンタル移籍中。

3人の弟達も同じくレアル・マドリードの下部組織に在籍しており、

次男のルカはゴールキーパーでレアル・マドリードに所属。三男テオ、四男エリアスはジュニアチームに所属。

 

 

・クライファート親子(オランダ)
200px-Patrick_Kluivert_in_suit_(2)

(C)Wikipedia

バルセロナなどで活躍したパトリック・クライファート氏が実父.

オランダの新星であるジャスティン・クライファートはまだ19歳ながらアヤックスで活躍し

今シーズンセリエAローマに移籍しました。

すでにオランダ代表としてもデビューを飾るなど将来が期待されるFW。

父のパトリックは長身で強靭な肉体と柔らかいプレーが持ち味のストライカータイプ。一方のジャスティンは背は高くないが、

驚異のスピードと変幻自在なドリブルが武器のウイングタイプのFW。

 

 

・シメオネ親子(アルゼンチン)
200px-Diego_Pablo_Simeone_en_la_presentación_de_la_promoción_de_la_estación_Estadio_Metropolitano

(C)Wikipedia

フィオレンティーナのジョバンニ・シメオネは元アルゼンチン代表でアトレティコ・マドリードを率いる

ディエゴ・シメオネの息子。

プレースタイルは闘志を前面に押し出し中盤を制する闘将と呼ばれた父親と違い、

スタイリッシュなドリブルと正確なシュートを武器にするフォワードだ。

 

・キエーザ親子(イタリア)

フィオレンティーナの若手のホープにフェデリコ・キエーザがいる。

2017シーズン、1月にユヴェントス戦でゴールを決めて一気に脚光を浴びたキエーザも親子鷹である!

元イタリア代表でフィオレンティーナに所属していたこともあるエンリコ・キエーザ氏の血を受け継いでいる。

19歳で同じプロサッカー選手の道を歩き始めた。

 

他にもたくさんいるのですが、自分の中で大好きだった選手を紹介しました。

紹介した全員の父親は「短気でプレー中もすぐキレる」タイプです!!

 

日本でも!

世界はすごいな~なんて思っている方!日本にもいるんです!!

親子鷹選手たちを紹介します。

 

水沼家 父:貴史 長男:宏太

今年の最初に水沼宏太がついに実現した史上初の親子天皇杯ゲット。これは素晴らしい記録です。

父は言わずも知れた、日産や、横浜Fマリノスの歴史を創った選手の一人で元サッカー日本代表の水沼貴史氏。

 

風間家 父:八宏 長男:宏希 次男:宏矢

父はJ1昇格を果たした名古屋で監督を務める風間八宏氏。

長男の宏希(J2草津※レンタル)は、弟の宏矢(J2岐阜)とともに

J1の川崎フロンターレで父のもとプレーして”父子鷹”として話題を呼んだの今は昔です。

 

高木家 父:豊 長男:俊幸 次男:善朗 三男:大輔

プロ野球選手として活躍後、3人の息子をプロサッカー選手に育てた高木豊氏。

長男の高木俊幸(セレッソ大阪)、次男の高木善朗(アルビレックス新潟)、三男の高木大輔(レノファ山口FC)は、

いずれも京ヴェルディ1969の下部組織出身のプロサッカー選手であり、

ユース時代から揃って年代別日本代表に選出されるなど、「高木三兄弟」として注目されていた。

それぞれJリーグの舞台で三者三様の活躍を見せている。

 

ハーフナー家 父:ディド 長男:マイク 次男:ニッキ
名称未設定 2

(C)Wikipedia

父のディド・ハーフナーはJリーグ初期のグランパスでGKとして活躍後日本に帰化。

長男ハーフナー・マイク(J1仙台)・次男ハーフナー・ニッキ(Cヴィル1900・スイス)も日本国籍のプロサッカー選手で、

特にマイクのプロ入り時に日本人として初の親子Jリーガーとなった。その後、日本代表としても活躍した選手です。

 

 

番外編

兄弟監督インザーギ兄弟!!!
インザーギ兄弟

(C)Wikipedia

2人のインザーギ監督”が、イタリア指導者界に新風を呼び込んでいる。

ともに名ストライカーだった兄フィリッポ・インザーギと弟シモーネ・インザーギが、

2018年それぞれボローニャとラツィオの監督となっている。

超絶イケメン兄弟監督の対戦が、イタリア最高峰の舞台で実現することとなった。

 

 

まとめ?

いかがでしたでしょうか。

完全なる自分の趣味と知識の世界を紹介しました。

親子鷹っていいものですね!!!

自分の家のかわいい娘たちに期待しちゃいます!

 

でも自分の場合はけっして親子鷹ではないので

トンビが鷹を生むですかね!!!!

 

それではまた!バーイ ブンブン イニシャルサイト

サカグチ


コメントをどうぞ

ブログの記事

  1. ゾゾマリン 
    The boys are back in town
  2. くまもん
    九州周遊旅行~
  3. ふもとっぱら
    キャンプの今と昔
  4. サッカーについて
    体育の日にふと思ったこと!親子で同じ世界で活躍できるのって!なんか素敵やん・・・。