Initial Site

Initial Site

Initial Site

10年ぶりに車を運転したら安全装備がとんでもないことになっていた

  • コナガヤ  2014/12/22 22:27
konagaya_2012122201

以前はこれでも車好きだったkonagayaです。

久しぶりに新しい車に乗ったので、いろいろ興味が湧いて調べてみたら10年前では考えられないほど安全装備が進化していました。

そこで今回は、最新の車の安全装備についてどんなものがあるのかご紹介するのと、こんな機能があったらいいなという部分を考えました。

各社様々な呼び方がありますが、わかりやすく日本語の機能名でご紹介します。

一部表現に語弊がある場合があるかもしれないので、鵜呑みにしないでください。

1)衝突被害軽減ブレーキ機能
CMで見ることの多い自動でブレーキをかけてくれて衝突を回避または、衝突した時の被害を軽減してくれる安全装備。
多いのが時速5km~30km時に作動してくれる場合が多いようです。

初めて聞いたときは「30kmまでしかサポートしないんかい!」ってツッコミたくなりましたが、
一部60kmまでサポートする車もあるようです。
どうせなら法定速度範囲は全域サポートしてもらいたいところです。

 

2)バックのとき死角にある障害物を検知してくれる機能
バックのときなど死角になる部分をセンサーで人や自転車などの障害物を感知してくれる機能。

 

3)車線変更のとき危険をお知らせしてくれる機能
半径50m以内の後方に後続車がいる場合、危険を知らせてくれる機能。
サイドミラーには写らない死角にある危険をセンサーでお知らせしてくれます。

 

4)車線逸脱防止機能
高速道路などで、車の左右にある車線を車載カメラが認識し、車線から逸脱しそうなときに危険をお知らせしてくれる機能。

 

5)人物を検知して警告してくれる機能
車載カメラで人物を認識して、衝突被害軽減ブレーキと併せて衝突を回避してくれる機能。
夜間など目視しにくい場合などで、人物を検知してくれます。特に全身黒い服装の人なども検知してくれるのは有難いです。

 

6)ハイビームコントロール機能
利用シーンとしては対向車がいる状態でもハイビームにしておきたいシーンで使うのが最適なのでしょうか。

 

7)ヘッドライドの向きを最適な方向に自動的に変えてくれる機能
カーブなどでカーブの先を照らして欲しいシーンに自動でヘッドライトの向きを最適な方向に調節してくれる機能。
ハンドルの角度と車速に応じて、ヘッドランプの向きを自動的にコントロールし、カーブや交差点などで進行方向を早めに照射して夜間時の安全運転をサポートしてくれます。

 

8)自動追従走行機能
主に高速道路などで前方の車との車間距離を一定に保つため自動的に加速、減速、ハンドル操作までしてくれる機能です。
前方に車両がいない場合は、設定した車速を保ちながら走行してくれる機能です。

2014年時点で発売されている一部の車種には、高速道路内でアクセルもブレーキもハンドルも触れずに操縦してくれる機能があり、これが進化すれば目的地まで全自動で連れて行ってくれる日も近いのではないかと思っています。

 

9)アクセルとブレーキを踏み間違えたときに衝突を防止する機能
オートマチック車のアクセルとブレーキの踏み間違えによる車の転落事件やコンビニに車ごと突っ込む事件が散見していましたが、ここ数年はそういったニュースも少ないように感じます。これもこの安全装備が普及したおかげでしょうか。

 

10)進入禁止標識検知機能
一方通行の標識や車両通行止め標識などを認識して侵入しようとしたときに警告してくれる機能。
これは慣れない道を運転する人にとっては有難い機能です。

 

11)自動で駐車場に止めてくれる機能
日産では、インテリジェントパーキングアシストという名称で、自動でハンドルが動いて駐車してくれる機能。
駐車が苦手な方にもってこいの機能ですが、個人的には使わないで駐車したいところです。

 

 

◆将来的にこんな機能があったらいいなを考えてみました
カメラが搭載されたことにより、車の安全機能は飛躍的に高まったと言えます。
これをさらに進化させ、この先どんな安全装備が搭載できるか勝手に想像してみました。

赤外線カメラ搭載により塀に囲まれた十字路でも塀の向こう側に隠れた障害物を検知してくれる機能
住宅街などを走っていると一時停止を無視してくる車もたまにいるので、この機能で検知できれば安心です。

 

サーモグラフィにより、塀の向こう側に隠れた人、自動車を検知する機能
映画プレデターのように、高い温度が検知できれば、車や人を検知できるのではないかと思います。

 

加速度センサーにより、登板車線でのスピードダウンを防止機能
これくらいの機能であれば既にありそうですが未だに高速道路が渋滞するところを見ると、普及にはまだ時間がかかりそうです。

 

GPSにより法定速度を大幅に超過して走る後続車、対向車が近くにいることをお知らせしてくれる機能
高速道路を走っていると、追い越し車線を猛スピードで走る車もいます。そういった車を回避するため、異常な速度の車が近づいていることを知らせてほしいところです。

 

平均燃費からタイヤの空気圧が下がっている可能性があることを燃費モニターでお知らせしてくれる機能
最近の車は車速などのデータを記憶して自分の運転を振り返ることができます。
それができるのでがれば、燃費悪化の原因が走行状態ではなくタイヤにあることを突き止められるかと思います。

 

油温、水温の上昇をアイコンではなく音声でお知らせする機能
夏場などエンジンを冷やすための水の温度が上昇していることを警告するアイコンが表示されたところで気が付かなかったり、気にせずに走ってしまったり、何を意味しているのかわからなかったりして放置してしまう場合もあります。
重大な故障になる前に音声での警告と対処法をアナウンスした方がいいかと思います。

 

雪道などで万全の装備をしていても止まれない場合に車の下からアイゼンが出てきて強制的に車を止めてくれる機能
スタッドレスタイヤやチェーンをはめていて、速度も出していないのに止まらないときがあります。なんでもいいから止めてくれーってときには、最終手段である尖った歯のようなものが車体の下から出てきて止めてくれる機能があったら安心です。

 

運転席でアルコールを検知するとエンジンがかからない機能
完全にはなくならない飲酒運転に対して、さらなる法改正で全車にアルコール検知センサーを義務化してもいいかと思います。

 

私は運転は何年も疎遠になっているのでより安全で疲れない車があれば、車だけで北海道や九州などの旅行にも行ってみたくなります。

楽ちんな車っていいですよね(´౿`)ラクー


コメントをどうぞ

ブログの記事

  1. セグウェイ乗ろうぜ!
  2. fukuzumi_20161123_1
    百聞は一見にしかず。
  3. 酉の市
    横浜の【酉の市】に行ってきました☆
  4. tree001
    今年のオーナメントは何にしようか?

おすすめ記事

  1. イニシャルサイトコーポレートサイト
    コーポレートサイトをリニューアルしました
  2. なんでもQ
    相談Q&Aサイト「なんでもQ」開発中です!
  3. さんぽすフォトコンペ開催中
    今年もさんぽすフォトコンペ開催しました!

人気の記事

  1. ファミコン
    パズドラ、モンスト、白猫に続く次のゲームは…?
  2. konagaya_20150303
    日常でつい使ってしまう間違えやすい日本語
  3. konagaya20150513
    初心者でも気軽に登れて絶景が見れる山
  4. BBQ
    グループ会社合同フットサル&バーベキュー大会に参加しました(BBQ編)