Initial Site

Initial Site

Initial Site

Illustratorの小技

  • スドウ2015/09/17 14:48
splash
こんにちは、開発部の須藤です。
このIllustorator2014のスプラッシュの
筋肉の繊維みたいなライオンのイラスト、不評らしいですが私は気に入っています。
最新のやつとは相性が悪いようです。残念。
今回は、アドビイラストレーターでweb制作し続けていて気付いた、
「プレビューモード」と「アートボード」についての注意点や小技を
少しだけ書かせていただこうかと思います。
☞プレビューモードに気を付けないと!
新規ドキュメントを作成するときに「詳細」から変更できます。
今まで何も気にせずデフォルトにしていましたが、これデフォルトにすると
ベクタープレビューになってしまいます。
つまりいくら拡大してもギザギザしません。

調子に乗って細かいデザインを作ってしまって、
いざweb保存したらつぶれて見えない!なんて事が起こってしまうのです。

また、位置が小数点以下になってしまうので、
サイズをかっちりさせても
素材としてラスターで書き出したときに変な隙間が空いてしまったりぶれてしまったりします。

…ですので、プレビューモードはピクセルにするといいんじゃないかな、と思ってますm(__)m
☞アートボードを活用したい!
アートボードを1ファイルに1つしか作らない人って結構いる気がしますが、
いっぱい作ると便利です。
小さい素材を作るときでもアートボードに合わせて作成しておけば
「web用に保存」するだけでそのサイズで保存できるんです。
webサイトを丸ごと作成するときも、ページごとにアートボードで作成しておけば、
必要なページをすぐに保存できます。
>アートボードの作り方
新規ドキュメントの作成時にももちろん作成できますが、
ドキュメントを開いてからでも「アートボードツール」を選択してぐいっとドラッグすれば増やすことができます。
サイズはツール選択時にw/hの数値を入力して設定できます。

また、オブジェクトをクリックしてアートボードを作成することもできます。
たとえば四角書いて、オブジェクトの端っこをカチッとクリックするだけでアートボードができます。
べんりですねー!
>アートボードの整列
アートボードってオブジェクトごとコピペできるんですが、
Ctrl+dで繰り返せないし、まとめて選択も整列もできないので
等間隔でぽんぽん増やすことができません。
いつもぐちゃぐちゃしていたアートボード。きれいに配置できないのかなぁ
と思っていたんですが、ある日偶然見つけました。この項目。
アートボードウインドウから→ 右上の詳細ボタン→ 「アートボードを再配置」
これで!自由自在にきれいにアートボードを配置できます。気持ちいい!
>なんでもかんでもアートボードに整列
整列ウインドウの右下の「整列:」のところをクリックすると出てくる選択肢の中に、
「アートボードに整列」というのがあります。
デフォルトは「選択範囲に整列」になっていると思うのですが、そこを変更して整列してみましょう!
なんと、基準がアートボードになります!
これは使いどころが難しいので多用しないかもしれませんが、時々重宝します。
いかがだったでしょうか。
Illustratorユーザーさんにとっては常識なのかもしれませんか、
少しでもお役に立てたら幸いです。

もっと勉強しないとなー

この記事の作者

アバター
スドウ


総記事本数:10

コメントをどうぞ

おすすめ記事

  1. 2af1a7d9bbe73319a6c346c407cdefbf_m
    リモートワークに移行します
  2. ウィルス画像
    横浜のブラック企業 Initial Site(イニシャルサイト)からコロナウイルスで考えたこと。B…
  3. E5DxwzVgVHYHr411581668296_1581668370
    わたしは公家ではありませんでした(多分)
  4. 1b8493ba94ff68762824c3c7274b3128-e1499313795652
    イオンの保存容器はジップロック超えた!?※主観的視点