Initial Site

Initial Site

Initial Site

写真加工がもっと楽しくなるadobe Lightroom

  • コナガヤ  2015/06/04 21:56
201500604_konagaya

こんにちは。開発部の小長谷です。

今回の記事は写真加工に関する少々マニアックな内容です。

写真の専門用語が出てくるため、わかりにくい部分があると思いますがご了承下さい。

皆さんRAW現像ソフトは何をお使いですか?

CANON純正のDPP(Digital Photo Professional)で現像しているという方がいたら、とても勿体ないと思います。

あなたの写真はLightroomでもっとすごい写真になります。

カメラのモニターで確認したときに失敗作でも、このLightroomを遣えば、使えるレベルまで救済できます。

例えばこの写真が
IMG_9460-2

こんなに復旧できます。
IMG_9460-4

白飛び、黒潰れの写真ならほとんどの場合ボツですが、RAWでさえ取っておけば、Lightroomで救済できます。

そんなの救済したってノイズがすごいんじゃないの?
と思う方がいらっしゃると思います。

では、下の比較画像を見てください。

これはlightroomで編集したものとDPPで同じ程度のノイズが除去できまるまでノイズリダクションを掛けた写真比較です。

どちらも極端に露出+2以外の設定してあります。
IMG_9460-1-1

DPPの方がノイズリダクションをかけると葉のディティールがぼやけてしまっています。

DPPのノイズリダクションはぼかすことでノイズを消しています。

消しているというよりぼかしているだけにも見えますね。

この比較からディティールを残しながらのノイズリダクションは圧倒的にLightroomの方が優れていることがわかります。

さらにLightroomはJPEGでもRAW現像に近い加工ができます。

JPEG修正前
IMG_9272-2

JPEG修正後
IMG_9272

上の写真でも悪くはありませんが、もっとメリハリを付けたいときに、JEPGでここまで修正できるんです。

そんなLightroomは、photoshopと併せて月額980円で使うことができます。

なんてソフトを作ってくれたんだadobeめ。

DPP(Digital Photo Professional)

【いいところ】

・カメラがキヤノンであれば無料で使える。

【悪いところ】

・あらゆる機能が他のソフトに負けている。
・調整できる限界が低い。

Lightroom

【いいところ】

・諧調補正の幅が広い。
・動作が比較的軽い。
・レンズ補正の対応機種が多い。
・ノイズリダクションが優秀。

【悪いところ】

・2000万画素以上のRAWを現像しようとしたときメモリが4GB以下だと書き出しができないときがある。
・一部の機能がわかりずらい。


コメントをどうぞ

商品の記事

  1. 80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s
    痩せるクスリは存在する!かも。
  2. IMG_20151127_155814
    iPad Pro+Apple Pencilのおススメ絵描きアプリ
  3. クロックスの偽物と本物の違い
    クロックスの本物と偽物の違いを比べてみました
  4. konagaya20150611
    意外と持っていかないバーベキューで重宝する便利グッズ

おすすめ記事

  1. 出典:無料壁紙:格闘技がテーマの写真やイラスト画像まとめ(格闘家・ブルースリー)
    ブルース・リーの出身地ってどこだかわかりますか?
  2. 月額課金地獄
    ネットサービスの月額課金地獄沼にハマる方法
  3. ハイビスカス
    ウチナーンチュが沖縄に帰った時に必ず行くお店10選+α
  4. イニシャルサイトコーポレートサイト
    コーポレートサイトをリニューアルしました
  5. なんでもQ
    相談Q&Aサイト「なんでもQ」開発中です!
  6. さんぽすフォトコンペ開催中
    今年もさんぽすフォトコンペ開催しました!

人気の記事

  1. ファミコン
    パズドラ、モンスト、白猫に続く次のゲームは…?
  2. konagaya_20150303
    日常でつい使ってしまう間違えやすい日本語
  3. konagaya20150513
    初心者でも気軽に登れて絶景が見れる山
  4. BBQ
    グループ会社合同フットサル&バーベキュー大会に参加しました(BBQ編)