Initial Site

Initial Site

Initial Site

数は力だ!って思ってるWEB屋のメモ帳(ブログ100個)

  • ヤスダ  2014/11/16 17:45
Pozielloさま画像お借りします。http://www.sdgundamonline.jp/blog/F51F82035E4C4680B6C40A32C9623D35/201209.aspx?weeeple=1

Pozielloさま画像お借りします。http://www.sdgundamonline.jp/blog/F51F82035E4C4680B6C40A32C9623D35/201209.aspx?weeeple=1

こんにちは。

数は力だ!って思ってるWEB屋の保田です。

 

・100PV稼ぐサイトを100個持ってたら、10000PV獲得!

・100円稼ぐサイトを100個持ってたら、10000円獲得!

とか思ってます。

 

最近のアフェリエイターは、どうしてるんだろうとか思って、

「100個 ブログ 作成」などで検索してみました。

 

 

ショートレンジブログを4つ作った結果、報酬額は?

内容

・ブログを100個作ってどういう商品、キーワードが稼げるか検証。
・稼げた商品、キーワードをもとに、新たにパワーサイトを作る。

 

かなり、共感できるWEB作成方法でした。

検索キーワードランキングを眺め続けても、なにが売れるかなんてわからない!

とりあえず、ざっくり作ってみて、
反響があったらそこにコストをかけるっていう方法が
人的コストを削減できるはずです。

 

 

 

100個サイト量産した結果・・

内容

・グーグルアップデートにより、収入は約半分にまで落ち込む。
・1つのサイトに収入を依存してはいけない

 

たしかに、1つのコンテンツに依存してたら、
それが、検索とか、風評とかによりなどによりなくなったら、
収入がなくなってしまう。

複数運営することは、保険にもなるってことですね。

 

 

 

量産アフィリエイトで稼げなきゃ1つのブログで稼げない。

内容

・1つのブログで5万稼ぐのと、複数のブログで5万稼ぐのでは
・ブログを量産して5万稼ぐ方が圧倒的に簡単です。

 

どっちが簡単かは、きっと運営する人の相性にもよるかと思いますが。

他に存在しない、人々のためになる記事を作成し続ける自信がなければ、

複数作成して作業化したほうが効率的だと思います。

 

 

 

複数のブログを作成するのに否定的なブロガーさんは、

・内容の薄いコンテンツ作成しても、人のためにならない。
・人のためにならないってことは、お金にもならない。
・内容の薄いコンテンツを作成しても、あなたの将来のためにならない。
・内容の薄いコンテンツは、検索にかからない。
・googleから嫌われる。(リライト、相互リンクなどのこと。)

などなど書いてありました。

 

 

試してみたいこと。

・まず、運営したいキーワードで100個のコンテンツを作成する。
・内容は、ライターに記事をちょっとだけ書いてもらう。
・その後は、RSS、API、file_get_contents、XML-RPCとか、なんでも使って自動更新。
・しばらくほったらかしておく。
・アクセスされやすいコンテンツのみ、ライターに再発注、コンテンツ作成。

最初に、方向性間違ってコストかけ過ぎちゃうことが防げそうな気がしました。
まあ、記事コンテンツに限りますが。。。

試せておもしろい結果がわかったら、また記事書きます。

 

 

 

 

 

次回もWEB関連の記事を書く予定です。

WEB屋の保田でした。

 

 


コメントをどうぞ

技術の記事

  1. 無題
    WordPressで出力内容が動的に変わる固定ページの<title>を変更
  2. startup-593296_960_720
    XAMPPのローカル環境を同じ社内LAN内の別PCからアクセスする方法
  3. 呪文
    実は俺、、、ホイミ使えます。
  4. printscreenFTHG9249_TP_V
    JSON形式でPOSTされたデータの受信方法