Initial Site

Initial Site

Initial Site

近未来の話じゃない!子どもたちのまわりにはプロジェクションマッピングが溢れてる

  • サイトウ  2014/09/22 12:23
え~でるすなば

あのSEGAから、次世代「砂場」が登場と話題になっているようです。

え~でるすなば
どうやら、プロジェクションマッピングを利用した砂場で、絵が出る砂場だから、その名も「え~でるすなば

すなあそびモード

すなあそびモード(c)SEGA

「え~でるすなば」公式サイト

ゲーム感覚で遊べるモードや、虫が出て来たり。4つの季節を感じることができる砂遊びモード。砂の高低差を感知して、投影する映像を変えるなど高機能だ。
将来的にはゲームセンターだけでなく、自動車や住宅などの販売店にあるキッズコーナーへの設置を目指しているそうですが、子どもだけでなく大人も夢中になりそうですね。
私も見つけたら息子に体験させてみようと思います!興奮すること間違いない。

 

他にもたくさんプロジェクションマッピング
チームラボからも続々とプロジェクションマッピングを使ったワクワクするようなサービスやシーン提案が出てきておりますが、ほんとに夢のようなことが出来るようになりましたね。
開発者の方の発想源は、自身のお子様が興味のある乗り物でなにか出来ないかなというところから始まったそう。素敵なお父さん!

・つながる!積み木列車 βVer.

つながる!積み木列車 βVer.

つながる!積み木列車 βVer.

自分で描いた魚が水槽で泳ぎまわる「お絵かき水族館」も話題に。
子どもが触れる最先端に置いていかれないように、私も頑張らなくては。

楽しい新技術を発見しましたらご紹介したいと思います!


コメントをどうぞ

技術の記事

  1. 呪文
    実は俺、、、ホイミ使えます。
  2. printscreenFTHG9249_TP_V
    JSON形式でPOSTされたデータの受信方法
  3. stressed-elderly-old-man-using-260nw-307307456
    Eclipse でSVNを使っていたら色々と大変だった話
  4. 少しだけ試行錯誤しつつ…も、簡単にできます
    シネマグラフを作ってみた