Initial Site

Initial Site

Initial Site

<JRAへの伝言>馬券を買わない競馬ファンの苦悩と、ヒット商品の生まれ方

  • カッキー  2017/03/17 19:06
Not gambling

今回は、自分の競馬との関わり方から、市場の見えないニーズってものを考えていこうかと思います。

 

意外なニーズで、想定ターゲットや使い方が外れた商品

当初、メーカーが想定していたターゲットや使い方が外れ、自然発生的にユーザー自身が商品との関わり方を決めて行った例というのがたくさんあります。

 

早速ですが、有名な例でいうと、いくつか上げていきます。

 

 

キットカット(ネスレ)

379298

 

(当初)一般人向けのお菓子

⇒(結果)「きっと勝つと」という語呂が縁起がいいといって、受験生の間に売れた。

 

 

室内プラネタリウム・ホームスター(セガトイズ)

ito-0606

 

(当初)子供の教育用に発売

⇒(結果)若い大人の男女の癒しとして売れた。

 

 

QRコード(デンソー)

979fc40011234b3a3e1cbcb10370b963

(当初)物流・流通の履歴管理

⇒(結果)携帯電話でのURL読み取りとして普及。

 

 

デッサン用鉛筆(エボニー)

IMGP5871

 

(当初)画家向け

⇒(結果)女性の眉ペンとして普及。

 

 

自分にとっての競馬

 

ユーザー自身が商品との関わり方を決めて行った例というのを上げましたが、自分にとっての競馬との関わり方を書いていこうかと思います。

 

自分は競馬が好きです。しかし、馬券は買わないのです。賭け事自体には、あまり興味がないのです。

 

写真 2017-03-15 21 26 31

20数年間、競馬を見ていると、何百年もの壮大な歴史を生で見ているような感覚になります。

 

こうやって、約30年間の物語を読み始めたら止まりません。

写真 2017-03-15 21 26 18 (1)

 

過去には、北海道の牧場に行ったり、好きだけど不運にもなくなってしまった馬のお墓参りに北海道に行ったりしました。

 

写真 2017-03-16 16 41 53

写真 2017-03-16 16 42 14

IMG_8421

写真 2017-03-16 16 41 40

 

 

競馬ファンは、大きく「2派」に分かれる

 

一般的には競馬はギャンブルです。馬券の収益で競馬は成り立っています。

 

しかし、競馬ファンには、馬券を趣味とする「ギャンブル派」と、あともう一つ「ロマン派」というファン達がいます。

 

ギャンブル派は、その名の通り競馬でいくら儲けるかという方々。

 

ロマン派は、あまり馬券を買わず競馬の物語であったりを楽しむ人々を指すらしいです。

 

なので自分は、「競馬のロマン派ファン」と言えると思います。

 

まったくと言っていいほど馬券を買いませんし、あまり興味がないのです。

 

何が勝つかを考えるより、どの馬に勝ってほしいかを考えて、祈ります。

 

純粋な予想になってしまった瞬間に自分には別のジャンルになってしまうのです。

 

 

ロマン派ファンの苦悩

 

しかし競馬界の収益は馬券で成り立っています。

 

こんなに思い入れのある競馬にどう貢献していけばいいかの悩みがあります。

 

馬券を買わない競馬ファンは、どう貢献すればいいのか?

 

というわけで、こういう競馬との関わり方を見つけました。

 

 

引退後の競走馬のケア

最近、こういったものを見つけ参加を始めました。

 

サンクスホースプロジェクト

capture-20170316-175905

 

 

capture-20170316-212712

 

競走馬の世界は本当に苛酷な世界です。

 

現役引退後の働き口がないのが現実です。

 

働き口のなくなったサラブレッドは殺処分されることが多いのが現実です。

 

こういった現実は、華やかなレースの裏で表には出てこないことです。

 

矛盾しますが、いまでも競馬がこの世からなくなってしまえばいいと思っています。

 

すべての競走馬の現実を知る機会があれば、悲しい現実のほうが多いからです。

 

でも、自分がそんなことを思ったって無くなりませんし、だから少しでも何か貢献したいと思っています。

 

命を削って走っている競走馬への恩返しはしていきたいと思っています。

 

 

行き場を失っているファンの居場所を作る。

つまり、JRAに言いたいのは、こういう非ギャンブル派の競馬ファンの行き場を開拓することで新しい市場ができると思います。

 

サラブレッドのファンクラブであったり、里親制度であったり、競馬で儲けようと思っている人たちだけではないってことです。

 

 

コンテンツとの関わり方はユーザーが決める。そして市場ができる。

競馬の例を出しましたが、コンテンツとの関わり方って提供側が決めるものではないと思います。

 

受け取り手が「楽しい、充実している」と思えるような関わり方を考えて作っていく。そのニーズを先読みするのがヒット商品になるのではと思います。

 

 

では最後に自分のおすすめの競馬のレースをご覧ください!

 

営業部のカッキーでした!


この記事へのコメント

    • 🐸 さん
      2017年3月21日 12:55 PM
    • 返信

    提供側が使い方を縛り過ぎてもダメですし、ユーザー任せななんでもできますよ的な方法では誰も使ってくれません。
    バランスが大事なんだと思います。

      • カッキー さん
        2017年3月23日 5:43 PM

      コメントありがとうございます!
      要は、ユーザーがどんなニーズの元に商品を使っているかの追跡調査ができているかってことなんだと思います。
      最近、スタバが今まで有料だったデカフェを有料にしました。メニューにするくらい「もうカフェインはいらない、取りたくないって人」が実は多い。
      今は、コーヒーブームのカウンターでカフェイン過多だと思います。
      話逸れましたが、大抵の商品には別の登山口(裏ニーズ)があると思います。それを自分は昔から富士山理論と呼んでます。

コメントをどうぞ

サービスの記事

  1. Not gambling
    <JRAへの伝言>馬券を買わない競馬ファンの苦悩と、ヒット商品の生まれ方
  2. ジョブズ4
    人生の点と点をつなげて線にする『自分史』。
  3. 月額課金地獄
    ネットサービスの月額課金地獄沼にハマる方法
  4. メンズヘア-Mens hair appトップ
    髪型シュミレーションアプリ メンズヘア-Mens hair app のご紹介(髪切りました ニヤリ)

おすすめ記事

  1. ジョブズ4
    人生の点と点をつなげて線にする『自分史』。
  2. スギ花粉
    鼻がムズムズ目がカユカユな花粉症についてまとめてみた
  3. 『テレビ観ないんだよね…』と言うのがかっこいいと思っている人に告ぐ!
  4. 出典:無料壁紙:格闘技がテーマの写真やイラスト画像まとめ(格闘家・ブルースリー)
    ブルース・リーの出身地ってどこだかわかりますか?
  5. 月額課金地獄
    ネットサービスの月額課金地獄沼にハマる方法
  6. ハイビスカス
    ウチナーンチュが沖縄に帰った時に必ず行くお店10選+α
  7. イニシャルサイトコーポレートサイト
    コーポレートサイトをリニューアルしました
  8. なんでもQ
    相談Q&Aサイト「なんでもQ」開発中です!
  9. さんぽすフォトコンペ開催中
    今年もさんぽすフォトコンペ開催しました!

人気の記事

  1. ファミコン
    パズドラ、モンスト、白猫に続く次のゲームは…?
  2. konagaya_20150303
    日常でつい使ってしまう間違えやすい日本語
  3. konagaya20150513
    初心者でも気軽に登れて絶景が見れる山
  4. クロックスの偽物と本物の違い
    クロックスの本物と偽物の違いを比べてみました