Initial Site

Initial Site

Initial Site

シニアに向けたサービス展開

  • カドクラ  2014/05/30 18:07
af9980015396l2

◆シニアのクラウドソーシング

今年の初めの頃、『道楽で始めたカメラで「年1回海外旅行ができる程度」の小遣いを得る66歳の男性』と、『音楽活動を続けながら空き時間でテープ起こしを始めた57歳の女性』の記事を読みました。(http://sonae.sankei.co.jp/life/article/140107/l_money0002-n1.html

男性は、撮影した写真が教科書に載ったり、DVDにまとめてホームページで販売したり、放送番組や出版社に安価に提供したりして年金以外にささやかな収入を得ているそう。
女性は、ネット上で仕事を発注したい人と受注したい人をマッチングする、「クラウドワークス」のサービスに登録しテープ起こしの仕事で月3万円ほどの収入を得ているということです。

ブロガーのアフィリエイトから、クラウドソーシングまでちょっとしたお小遣い稼ぎが当たり前になってずいぶん経ちますが、今やシニア世代まで自分の特技を生かし、引退後も楽しみながら気軽にお小遣い稼ぎをする人が増えてきているようです。
インターネットやスマートフォンを使いこなしている現代のシニア層にとっては、検索してやりたいことを見つける、という行為は私たちと同じく身近なものです。
今後どんどん増えるシニア層向けの、アプリやWEBサービスはさらに増えていくことでしょう。

◆自社サービスをシニア向けに展開

今まで主に20代~40代向けのサービスを中心に作ってきました。 立ち上げて1年半になるサービス、お散歩ポータルサイト『さんぽす』(http://www.sanpos.net/)も利用者の8割は20代~30代です。

www_sanpos_net

しかし、介護ビジネスが大幅に伸びていることからもわかるように、シニア向けのサービスは、今後どんどん伸びていくジャンルですし、ビジネスチャンスでもあります。
『さんぽす』も、本来はシニア層までユーザーとして想定してスタートした経緯もあるので、今後は60歳代以上のシニア層にも使ってもらえるような、お散歩しながらお小遣い稼ぎができるような、そんなサービス展開を考えています。


コメントをどうぞ

サービスの記事

  1. iPhone7katate_TP_V1
    LINE@について調べてみる
  2. ks
    キックスターターの日本版が公開されたようです。
  3. メンズヘア-Mens hair appトップ
    髪型シュミレーションアプリ メンズヘア-Mens hair app のご紹介(髪切りました ニヤリ)
  4. inbox
    GmailからInboxへ